青汁を買ったら次はどのように日々飲んでいけば効果的なのか知りましょう。

どんな栄養補給食品でも飲み過ぎはだめ

意外と見落としがちなポイントですが、どんな栄養補給食品でも飲み過ぎてしまってはかえって体に負担がかかってしまいます。1日の摂取量の目安は守りましょう。

青汁を飲む時のポイント

粉末

食事の後に

青汁は食後に飲むといいです。食後の方が胃腸の働きが活発になっており、栄養の吸収率が上がるからです。食後に飲むと決めておくと、飲み忘れなどの心配もありませんし、大体毎日同じくらいの時間帯に摂取できます。

熱いお湯で飲まない

青汁に含まれるビタミンの中には熱に弱いものもあります。熱いお湯ではなく、ぬるま湯か常温の水で飲むようにすると栄養素を壊してしまう心配も無いです。

コーヒーと一緒に飲まない

コーヒーに含まれるタンニンは栄養素の吸収を妨げることがあるので、コーヒーと一緒に青汁を飲むのは止めましょう。先程も言いましたが、常温の水が好ましいです。

毎日続ける

青汁を今日はたくさん摂取して、明日は取らない、明後日も取らないというようなとり方だと効果が薄いです。なるべく毎日継続するようにするとより効能が実感しやすくなりますよ。大麦若葉が原材料のものは比較的飲みやすいので、継続することはそれほど苦ではないでしょう。

青汁に関してもQ&A

水以外で飲んでもいいの?

青汁は水で飲んだ方が良いとされていますが、コーヒーやお茶以外であれば特に問題は無いです。牛乳などと混ぜてみるのも良いかもしれませんね。ぬるめのココアに混ぜてみるのもいいでしょう。自分が飲みやすい方法をいろいろ試してみるといいですよ。

毎日飲んだほうがいいの?

青汁を含めた栄養補給食品はなるべく毎日飲むようにしましょう。毎日の野菜不足や栄養不足を補っていかないと健康的にはなれないので、継続して飲み続けることが大事です。

他の商品に変えてもいい?

その商品の味が合わなかったり、健康効果を実感できないという場合は思い切って他の商品に変えてみるのも良いでしょう。自分が納得する商品を飲むということが大切です。期間ごとにいろいろなメーカーのものを飲み比べしてみるのも良いかもしれません。

青汁はあんまり美味しくないと聞きましたが、

青汁の味に関しても現在はかなり改善されているように感じます。飲みやすいものや、ゼリー状タイプなどいろいろなものがありますので安心して飲んでみて下さい。青汁が美味しくないというイメージがなくなりますよ。

飲んではいけない時間帯はある?

青汁は栄養補給食品ですので、一般的にどの時間帯に飲んでも大丈夫です。しかし、なるべくは就寝2時間前までに飲むようにしましょう。寝ている時間は胃腸が休むので、寝る前に飲んだ青汁の栄養素は吸収されづらいです。胃や腸に負担もかかります。

【PR】リンクを設置するならピーアールリンクにお任せ

【PR】リンクを設置するならピーアールリンクにお任せ

青汁についてもっと詳しく

野菜と青汁

気になる青汁の具体的な効能

青汁の具体的な効果について詳しく知りましょう。青汁をとることによって様々な良い影響が体にあらわれます。

READ MORE
青汁

青汁の選び方

これから青汁を始めるという人は、青汁の選び方のコツを知りましょう。自分に合った青汁が選べるようになりますよ。

READ MORE
粉末

青汁を飲む時のポイント

青汁を飲む時のポイントをいくつか紹介しています。青汁から効果的に栄養素を補給するための参考にしてください。

READ MORE
広告募集中
広告募集中